工場関係者関与の可能性、6月のギョーザ事件で中国側伝える-NHK

NHKは30日昼、中国政府が6月に同国で起 きた食中毒事件に関し、製造元である天洋食品の工場関係者が個人的な動機で毒物 を混入した可能性が高いと、日本側に伝えていたと報じた。取材源は明示していな い。天洋食品は、1月に日本で発生した食中毒事件の原因とされる冷凍餃子の製造 元。NHKは、類似の事件が同じ企業の食品によることから、未解決となっている 日本での食中毒事件も解決に向けて大きく前進する可能性が出てきたと伝えてい る。