伊アリタリア航空が破たん-政府支援の売却計画に弾みつく見通し

【記者:Andrew Davis】

8月29日(ブルームバーグ):イタリア国営のアリタリア航空は29日、経 営が破たんし、債権者からの保護を求めたことを明らかにした。これを受け、 政府が支援するアリタリアの売却計画に弾みがつく。

「フェニックス」計画に基づき、アリタリアの不採算部門は売却または清 算される。航空事業は同業の国内最大手エア・ワンと統合され、イタリア市場 の65%を握る負債のない航空会社が誕生する。二輪車メーカー、ピアジオのロ ベルト・コラニーノ会長を中心とする投資家グループが新航空会社への出資や 資金提供で約10億ユーロ(約1600億円)を投入する。

イタリア政府は28日、アリタリアの破産法適用申請に備えて主要な破産法 を改正した。これに伴い、スカヨーラ内相かベルルスコーニ首相がアリタリア の事業再編や資産売却を実行する人物を指名できる。

スカイチームでアリタリアの提携先である仏蘭エールフランス・KLMグ ループは28日、新会社に出資する可能性を表明している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE