HBOSとフォルティス、ダウ欧州50種除外か-9月1日に入替発表

ウニクレディト・マーケッツ・アンド・イ ンベストメント・バンキングによると、欧州の大企業50社で構成するダウ欧州 50種株価指数の四半期銘柄見直しで、英住宅金融大手のHBOSとベルギーの 金融サービス大手フォルティスが除外される可能性がある。

ウニクレディトの指数ストラテジスト、クリスチャン・ストッカー氏によ れば、英通信大手のBTグループも除外される公算で、代わってドイツの医薬 品大手バイエルとスイスのエンジニアリング会社ABB,たばこメーカーの英 ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BAT)が新規採用される見込みだ。

同氏によると、英銀ロイズTSBグループも29日の終値次第では除外もあ り得る。コメルツ銀行のアナリスト、ペトラ・フォンケルセンブロック氏は「ロ イズも除外となるようなら銀行危機の表れだ」と話している。

同指数を算出するストックス社は9月1日の欧州市場取引終了後に銘柄入 れ替えを発表する。新銘柄は同月22日から採用される。