原油予想:第4四半期に90ドル、09年は105ドルに回復-ノルディア銀

スウェーデンのノルディア銀行の商品調査 世界責任者、ティナ・サルトベット氏は29日、第4四半期に原油相場が1バレ ル=90ドルまで下落する可能性があるとの見解を示した。その後は反転し、 2009年には105ドルに戻すと予想した。

同氏はストックホルムのノルディア銀行本社で講演し、「エネルギー価格 の高騰と米景気の減速により、原油需要が弱まり、価格は下落する。ただ、そ の後2年間は高値圏にとどまるだろう」と語った。

サルトベット氏は「長期の原油相場は基本的に需給によって決定される。 サウジアラビアが示唆しているほど増産できないため、価格は高止まりするだ ろう」と述べた。