中国アルミ:1-6月期は66%減益、生産減やコスト上昇が影響

アルミニウム生産で中国最大手の中国ア ルミ(チャルコ)が29日発表した2008年1-6月(上半期)決算は、前年同 期比66%の減益だった。生産減に加えてコスト上昇が影響した。

チャルコが上海証券取引所に提出した国内会計基準に基づく決算文書によ ると、純利益は24億元(1株当たり0.178元)と、前年同期の70億元(修正 後、1株当たりは0.562元)から減少した。売上高は396億元と、前年同期の 427億元から減少した。

同社は6月20日、上半期利益は前年同期比で50%以上落ち込むとの見通 しを示していた。