中国の上海汽車集団:1-6月は28%減益、コスト増大と需要低迷で

中国最大の自動車メーカー、上海汽車集団 (SAICモーター)が29日発表した2008年1-6月(上期)決算は、前年 同期比28%減益となった。原材料コストの上昇が響いたほか、需要が予想を下 回った。

上海証券取引所への届け出資料によれば、純利益は20億元(1株当たり

0.305元)と、前年同期の27億元(同0.415元)から減少。売上高は580億元 と前年同期の510億元から増えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE