ロシアのロスネフチ:4-6月期の純利益、2倍強-原油高など寄与

ロシア最大の石油会社ロスネフチが29日発 表した2008年4-6月(第2四半期)決算は、純利益が前年同期の2倍余りに 増加した。原油価格の上昇や破たんしたユコスから買収した資産が寄与した。

同社が電子メールで送付した資料によれば、純利益は43億1000万ドルと、 前年同期の17億ドル(調整後ベース)から増加。ブルームバーグ・ニュースが まとめたアナリスト6人の予想調査の中央値(40億4000万ドル)も上回った。

売上高は前年同期比96%増の211億ドル。EBITDA(利払い・税引 き・減価償却・償却控除前利益)は同97%増の70億5000万ドルだった。

ブルームバーグのデータによれば、ロシアが主に生産するウラル原油の4- 6月期の平均価格は1バレル=117.64ドルと、前年同期から80%上昇した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE