8月のユーロ圏景況感指数:88.8に低下-インフレ率は3.8%に鈍化

欧州連合(EU)の欧州委員会が29日発 表した8月のユーロ圏景況感指数(速報値)は88.8と、前月の89.5から低下 した。リセッション(景気後退)の瀬戸際にあるユーロ圏経済を反映し、市場 予想以上の悪化となった。

ブルームバーグ・ニュースがエコノミスト26人を対象にまとめた調査の中 央値では、89.3が見込まれていた。

また、欧州連合(EU)統計局(ユーロスタット)が同日に発表した8月 のユーロ圏消費者物価指数(速報値)は前年同月比3.8%上昇と、7月の4% 上昇から伸びが鈍化した。エコノミスト予想は4%。消費者の物価上昇予想は 大幅に後退した。