ドイツ:敵対的買収の規制強化検討、上場企業の保護図る-ウェルト紙

ドイツ紙ウェルトは29日、同国が上場企業 を敵対的買収から保護するため、規制強化を模索していると報じた。

同紙によれば、ダイムラーやシーメンスなど上場企業9社の最高財務責任 者(CFO)はシュタインブリュック財務相に書簡を送り、一段の株主保護を 求めた。同紙は、当局がこれまでの姿勢を覆し、検討の対象にしていると付け 加えた。

今回の動きは、非公開の軸受けメーカー、ドイツのシェフラーグループが 欧州2位のタイヤメーカー、独コンチネンタルの敵対的買収に成功したことを 受けたものだという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE