ロシアのルクオイル:4-6月は64%増益-国内販売網の拡大寄与

ロシアの独立系石油会社最大手、ルクオイ ルが29日発表した2008年4-6月(第2四半期)決算は、純利益が前年同期 比で64%増となった。原油相場上昇に加え、同社が国内小売り販売網を拡大し たことが寄与した。

ルクオイルの資料によれば、純利益は41億3000万ドルと、前年同期の25 億5000万ドルから増加。ブルームバーグ・ニュースがアナリスト8人を対象に まとめた予想中央値(45億5000万ドル)には達しなかった。売上高は前年同期 比59%増の319億ドル。

ロシアではガソリンや軽油の需要が伸びており、ルクオイルは国内での石 油製品小売り販売に力を入れている。ルクオイルの戦略開発担当ディレクター、 アンドレイ・ガイダマカ氏は決算発表前のインタビューで、ロシアでの自動車販 売が加速しており、小売り販売網を通じた精製量と売り上げが増えていると述べ た。