財務相:補正予算は約1.8兆円、2次補正編成なら通常国会に提出(2

伊吹文明財務相は29日午後、総合経済対 策の実施に伴う今年度補正予算の規模について「1.8兆円程度になる」との認 識を示した。また、同対策に今年度中の定額減税(単年度)の実施が盛り込ま れたことから、第2次補正予算を編成する可能性を示唆した。その場合、年末 の税制改正論議を待ち、来年1月に召集される次期通常国会に法案を提出する との見通しを示した。官邸で記者団に語った。

財務相は2次補正の編成について「可能性としてはあり得る。定額減税で ある程度のことをやるとなれば、当然2度ということになる」と指摘。2次補 正での赤字国債の発行については「補正に何を入れるかもまだ決まっていない。 慌てて答えては間違う」と述べ、明言を避けた。

「安心実現のための総合対策」と題された総合経済対策では、低所得者向 けの所得税の定額減税について「単年度の措置として2008年度内に実施する ため、規模・実施方式等については、財源を勘案しつつ、年末の税制抜本改革 の議論に合わせて引き続き検討する」と明記された。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE