香港株(午前):上昇、米GDPの予想上回る伸びを好感-裕元が高い

午前の香港株式相場は上昇。ハンセン指 数では週間ベースで、4週間ぶりの上昇となりそうだ。2008年4-6月(第2 四半期)の米国内総生産(GDP)改定値が予想を上回る伸びとなったことか ら、世界経済成長の先行きについて楽観的な見方が広がった。

ハンセン指数は香港時間午後零時半(日本時間同1時半)現在、前日比

390.09ポイント(1.9%)高の21362.38。週間ベースでの伸びは4.8%となっ ている。ハンセン中国企業株(H株)指数はこの日2.3%高の11763.03。

大和証券投資信託委託(香港)のファンドマネジャー、モナ・チュン氏は、 米経済指標が「短期的に市場心理を押し上げている」と指摘しながらも、「長 期トレンドとしては不安定な動きが続く。株価はまだ底入れしていないと考え ている」と述べた。

スポーツシューズ製造で世界最大手の裕元工業(551 HK)は3.8%上昇。 サイノランド(83 HK)が4.6%高となるなど不動産株も高い。