豪ドル:下落、月間で22年ぶり大幅安か-NZドルも3カ月連続安へ

29日の外国為替市場で、オーストラリ ア・ドルは米ドルに対し下落。このままいけば今月は月間で22年ぶりの大幅 下落となりそうだ。米国との金利格差が縮小するとの観測が響いた。ニュージ ーランド(NZ)ドルは3カ月連続安に向かっている。

28日に発表された2008年4-6月(第2四半期)の米実質国内総生産 (GDP)改定値がエコノミスト予想を上回ったことが、両通貨を圧迫した。 トレーダーの間で、オーストラリア準備銀行(RBA)が来週、7年ぶりの利 下げを実施するとの観測が強まったことに加え、豪国債利回りの上乗せ幅が縮 小したことから、8月の豪ドルの騰落率は主要16通貨のうちで最低となった。

ウエストパック銀行の為替ストラテジスト、ジョナサン・キャブナー氏 (シドニー在勤)は「わずか2カ月前には豪州の利上げが見込まれており、急 激な見通しの変化が豪ドルを圧迫している」と述べた。さらに、米ドルにとっ て「米GDPはプラス面の驚きだった」と付け加えた。

豪ドルはシドニー時間午前10時7分(日本時間同9時7分)現在、1豪 ドル=0.8632米ドルと、アジア時間前日遅くの0.8665米ドルから下落。7 月末時点の水準(0.9423米ドル)からは8.4%安と、1986年7月以来の大 幅な下げとなった。

NZドルは1NZドル=0.7030米ドル。前日遅くの0.7049米ドル、 7月末の0.7343米ドルをいずれも下回った。