日本の社債保有コスト、1カ月ぶり大幅低下-豪州の社債リスクも低下

29日のクレジット・デフォルトスワップ (CDS)市場で、日本の社債保証コストが1カ月ぶりの大幅低下となっている。 オーストラリアの社債保有リスクも低下している。

モルガン・スタンレーによれば、投資適格級の日本企業50社の社債で構成 するマークイットiTraxx日本指数は日本時間午前9時18分現在、5ベーシ スポイント(bp、1bp=0.01%)低下の139bp。シティグループによれば、 投資適格級の豪企業25社の社債に関連したマークイットiTraxx豪州シリー ズ9指数は5.5bp低下の154.5bpと、ブルームバーグのデータでは4日ぶり の大幅低下。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE