ロンドン高級住宅価格:8月は前年比で5年ぶり低下-金融部門不調で

英不動産仲介業者ナイト・フランクによる と、8月のロンドン中心部の高級住宅の価格は前年同月比で5年ぶりの低下と なった。英国のリセッション(景気後退)入りの兆しから、購入を見合わせる 動きが出ている。

29日付の発表資料によれば、ロンドンの最高級住宅地9地区の戸建て住 宅・集合住宅の平均価格は前年同月と比べ、1.6%下落。前月比では1.3%値下 がりし、4カ月連続で前月の水準を下回った。

金融機関が融資を抑え、人員削減やボーナス縮小に動くなか、1000万ポン ド(約20億円)を超える物件を除いたロンドンの高級住宅も、国内全体で既に 見られている価格下落の流れに追随した。英住宅金融大手ネーションワイド・ ビルディング・ソサエティが28日発表した8月の英平均住宅価格は、前年同月 比10.5%低下し、1990年10-12月(第4四半期)以来の大幅な落ち込みと なった。

ナイト・フランクの住宅調査責任者、リアム・ベーリー氏は資料で、「今 年のボーナス水準を中心に、金融サービス部門での悲観的ムード」に住宅購入 希望者が影響を受けているとの見方を示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE