8月米消費者マインド指数:63.0に上昇、現在の景況感は低下(2)

8月のロイター・ミシガン大学消費者マイ ンド指数(確定値)は63.0と、7月確定値の61.2から上昇。8月速報値の61.7 からも上方修正された。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト予 想中央値は62.0だった。

今後6カ月間の先行き景況感を示す指数は57.9と、前月の53.5から上昇した。 現在の景況感を示す指数は71.0と、前月の73.1から低下した。

1年先のインフレ期待指数は4.8%と、7月の5.1%から低下した。