豪セントロ2008年6月通期:21億豪ドルの赤字-所有不動産で評価損

事業継続のため債務返済期限の延長を模索 しているショッピングモール運営大手、豪セントロ・プロパティーズ・グルー プの2008年6月通期決算は、純損益が21億豪ドル(1株当たり2.57豪ド ル)の赤字となった。米豪両国での資産の評価損が響いた。

決算内容は、29日付のオーストラリア証券取引所への届け出で明らかにさ れた。前年は4億6970万豪ドル(同0.5844豪ドル)の黒字。08年6月期には 所有不動産の評価損として、12億豪ドル(約1130億円)を計上した。

セントロは、米、豪、ニュージーランドで750カ所以上のショッピングモ ールを運営している。グレン・ルフラノ最高経営責任者(CEO)は、米豪両 国で不動産価格が下落するなか、資産売却で手元流動性を確保しようとしてい る。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE