NY金:続伸、ドル買い先細り観で代替投資の需要復活-837.20ドル

ニューヨーク金先物相場は3日続伸。 ドルが対ユーロでの騰勢を失うとの観測から、代替投資先としての金需 要が復活した。

UBSは投資家に金を買い推奨した。ドルは対ユーロで一時は

0.5%安まで売り込まれる場面もあったが、そこから値を戻し、上昇に転 じた。

ラサール・フューチャーズ・グループ(シカゴ)のトレーダー、マ ット・ジーマン氏は「金は非常に堅調のようだ」と指摘。「ドルにはか なり売りが入りやすくなっており、騰勢を失いつつある」と付け加えた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物12 月限は前日比3.20ドル(0.4%)高の1オンス=837.20ドル。一時はオ ンス当たり849.30ドルと今月11日以来の高値を付けた。