フィリピン中銀:政策金利を6%に引き上げ-3カ月連続の利上げ

フィリピン中央銀行は28日、政策金利を

0.25ポイント引き上げ6%とした。利上げは12週間で3回目。景気減速より インフレへの対応を重視する姿勢を鮮明にした。

ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト調査では、15人中13 人が0.25ポイントの利上げを予想。残りの2人は0.5ポイントの利上げを予想 していた。