チャイナ・テレコムの1-6月:4%減益-通話サービスの落ち込みで

中国最大の固定電話会社、チャイナ・テレ コム(中国電信)が28日発表した2008年1-6月(上期)決算は、前年同期比 4%減益となった。通話サービスの落ち込みが響いた。

同社が香港証券取引所に提出した資料によれば、回線使用料を除いたベース で、純利益は116億元に減少。比較対象となる前年同期の数字は明らかにしてい ない。ブルームバーグ・ニュースがまとめたアナリスト12人の予想調査の中央 値(120億元)を下回った。売上高は1.5%増の894億元。