ソニー:エリクソンとの携帯電話合弁への取り組み続ける-中鉢社長

ソニーの中鉢良治社長は28日、携帯電話 事業でスウェーデンのエリクソンとの合弁会社を通じた取り組みを続ける方針 を示した。

中鉢社長はシンガポールで記者団に対し、ソニー・エリクソン・モバイル コミュニケーションズでの取り組みを続けると言明した。ソニーがソニー・エ リクソンの持ち分を売却するかエリクソンの持ち分を買い取る計画があるのか と問われた同社長は、詳細への言及を控えた。

28日付のドイツ紙ウェルトは、ソニーがソニー・エリクソンの将来につい て検討する公算があると報じた。ソニーのハワード・ストリンガー最高経営責 任者(CEO)は「提携相手から権益を買い取るのは容易ではない」と述べた という。