中国株(午前):CSI300指数、6日ぶり反発-消費関連株が高い

28日午前の中国株式市場で、CSI300 指数は6営業日ぶりに反発。消費関連株が上げをけん引している。

国内2位の上場家電メーカー、広東美的電器(000527 CH)と酒造メーカ ーの貴州茅台酒(600519 CH)がこの日発表した2008年1-6月(上期)決 算がいずれも増益だったことが好感された。広東美的電器は値幅制限いっぱい の10%高となり、貴州茅台酒は2.1%高。

大衆保険のファンドマネジャー、呉侃氏(上海在勤)は「予想を上回る決 算を発表し、バリュエーション(株価評価)が低い企業に、投資家は引き寄せ られている」と説明したものの、「全体の地合いは依然として弱く、反発はい つ終わっても不思議ではない」との見方を示した。

上海証券取引所と深セン証券取引所の人民元建てA株に連動しているCS I300指数は現地時間午前11時半(日本時間午後零時半)現在、前日比16.29 ポイント(0.7%)高の2341.58。前日までの5営業日で8.2%下落していた。