フィリピンの4-6月期GDP:前年比4.6%増に減速-予想下回る

フィリピン政府が28日発表した2008年 4-6月(第2四半期)国内総生産(GDP)は、前年同期比4.6%増加した。

1-3月(第1四半期)の同4.7%増(改訂値)と比べ伸びは鈍化し、ブ ルームバーグ・ニュースが実施したエコノミスト13人を対象とした調査の予 想中央値(5%)も下回った。