JOGMECの神谷氏:中国需要が非鉄の支え、銅価格は在庫と逆相関

石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JO GMEC)企画調査部の神谷夏美審議役は28日のブルームバーグ・テレビジ ョンで、中国における需要の拡大が銅をはじめ非鉄相場の支えとなっていると の見方を示した。主なコメントは以下の通り。

中国需要が非鉄相場の支え:

「商品ごとに違いはあるが2006年以降の価格構造としては、ファンダメ ンタルズ(需給関係)からの中国の需要増加の部分と、投機資金の介入とによ っている。資源として埋蔵量が乏しいというのではなく、中国の需要増に伴っ て需給ギャップが起きている。中国経済は多少の減速はあっても今後も成長を 続ける。銅の一人当たりの年間使用量は日本において10キロぐらいだが、中 国は3、4キロ程度であって十分に発展余地がある」

銅価格は在庫動向と逆相関:

「過去3年間のロンドン金属取引所(LME)の銅在庫をみると、在庫が 減り需給がタイトになると投機筋の買いが入って価格が上がるパターンを3回 ほど繰り返している。実需からみると投機筋の介入は好ましくないので、何ら かのかたちで規制をかける必要がある。実際にニッケルは規制をかけたら価格 が下がった」

--共同取材:君塚靖 Editor:Naoya Abe

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 赤間 信行 Nobuyuki Akama  +81-3-3201-8842 akam@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ先:

大久保 義人 Yoshito Okubo  +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net シンガポール James Poole  +65-6212-1551 jpoole4@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE