米ファニーメイ、新たな増資なくとも住宅不況を克服へ-リーマン予想

米リーマン・ブラザーズ・ホールディン グスのアナリスト、ブルース・ハーティング氏は28日、顧客向けリポートで 米住宅金融のファニーメイ(米連邦住宅抵当金庫)は新たに増資しなくとも、 住宅不況を「切り抜けられるはずだ」との見方を示した。

同リポートでは、4-6月(第2四半期)を終了した時点でファニーの自 己資本は最低基準を140億ドル上回っていたほか、一時的に課されている15% 上乗せした最低基準をも90億ドル上回っていたと指摘した。

ニューヨーク株式市場でファニーメイの株価は午前11時8分現在、前日 比56セント(8.6%)高い7.04ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE