【注目株】リコー、トヨタ、大阪チタ、三菱UFJFG、三菱商(2)

28日の材料銘柄は以下の通り。

リコー(7752):独立系事務機器ディストリビューターの米アイコンオフィスソ リューションズ(IKON、本社ペンシルベニア州マルバーン)を現金16億 1700万ドル(約1721億円)で買収することで合意した。米国で販売とサービ ス業務を拡充する。

トヨタ自動車(7203):28日付の日本経済新聞朝刊は、トヨタ自動車グループ が国内で大型車の減産を拡大すると報じた。大型・高級車が中心のトヨタ自動 車九州(福岡県宮若市)は、08年度の生産台数計画を前年度と比較して16% 減とし、トヨタから生産を受託している日野自動車は羽村工場(東京都羽村 市)での海外向け大型多目的スポーツ車(SUV)の生産台数を当初計画から 2割程度減らすという。

大阪チタニウムテクノロジーズ(5726):半導体材料である多結晶シリコン の新工場を建設すると発表した。同社は07年度から3カ年の中期計画で、多 結晶シリコンの生産能力を年1300トンから08年10月までに同1400トンにす ると公表していたが、今後も需要拡大が見込まれるため新たに工場を建設する。 新工場の出荷開始は11年4月で、生産能力は年2200トン。投資額は450億円 で自己資金と一部借入金で対応する。

三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306):消費者金融大手のアコム (8572)を子会社化する方針を固めたと28日付の毎日新聞朝刊が報じた。9 月上旬にも株式公開買い付け(TOB)を行うほか、創業家から株式を買い取 り、出資比率を現在の15%から40%に高める。投資総額は1400億円規模とな る見通しで、役員も複数派遣する方針という。この報道についてアコムはこの 日朝、現時点で決定した事実はないとコメントした。

三菱商事(8058)、 三菱UFJリース(8593):両社がトルコで自動車リース事 業に参入すると28日付の日本経済新聞朝刊が報じた。現地の最大手エキム・ トリズム社に2社合計で45%を出資し、経営にも関与するという。トルコの 人口は約7400万人で、自動車市場の拡大の余地が大きいと判断したという。

ファーストリテイリング(9983):同社が展開するカジュアル衣料ブランド 「ユニクロ」で、今秋冬の女性向けパンツで「スリムボトムス」を中心に販売 数量600万本を目指す。美しいシルエットや素材などにこだわった新商品を投 入し、前年同期と比べ10%増やす。

新日本石油(5001):9月の原油処理量が前年同月比3%減の346万キロリ ットルになるとの見通しだ。原油相場の下落を受けて、石油製品卸価格は前月 比で1リットル当たり5.1円引き下げる方針を示した。下げ幅は同社が1990 年に石油製品の卸価格改定幅を毎月公表するようになってから最大。

新日鉱ホールディングス(5016):同社傘下のジャパンエナジーは、鹿島製 油所(茨城県神栖市)の常圧蒸留製装置(処理能力日量21万バレル)を26日 から停止した。周辺装置の不具合のためで、今月末にも再開するという。

ぴあ(4337)28日付の日本経済新聞によると、東京都民銀行など3行から の協調融資(シンジケートローン)計7億円を全額返済した。融資の財務制限 条項に抵触したため、08年3月期の有価証券報告書に初めて「継続企業の前 提(ゴーイング・コンサーン)に関する重要な疑義が存在している」との注記 が付いた。ぴあは「原因」をなくすことで、ゴーイング・コンサーンの早期解 消を目指すと伝えている。

テレビ東京(9411):同社の番組内で販売された枕について、赤外線効果や 消臭効果が得られるとしたビーズが実際には使われていなかったとして、公正 取引委員会は27日、販売を手掛けたテレビ東京の子会社に対し、景品表示法 違反(優良誤認)で排除命令を出した。同社はすでに購入者全員への手紙やホ ームページで事実関係を通知しており、6月末日までに希望者への返金作業を 行ったとしている。

プラップジャパン(2449):09年8月期の連結純利益は今期予想比11%増 の約4億円となりそうだと28日付の日本経済新聞が報じた。主力のPR事業 が外資系企業を中心に伸び、企業のメディア対応支援も貢献する。2円増配し 年19円配とする公算が大きいとも報じている。

白洋舎(9731):新規出店効果に加えて、人件費削減などの経営効率化が寄与 し、08年6月中間期の連結純利益は前年同期比95%増の3億7600万円だった。 08年12月通期業績の連結純利益予想は3億円と従来計画を据え置いた。

神鋼鋼線工業(5660):販売価格の是正と高付加価値製品の売上高比率の上昇 などを理由に、09年3月期の連結営業利益予想を従来計画比28%増の22億 7000万円に上方修正した。前年同期は24億3700万円だった。

新井組(1854):経営破たんした創建ホームズ(8911)向け債権5億5300万 円について、取立不能・遅延の恐れが生じたと発表した。

デジタルガレージ(4819)、イーコンテクスト(2448):両社は27日の取 締役会で、10月27日付で合併することを決めた。存続会社はデジタルガレー ジ。合併比率はイーコンテクスト1株に対し、Dガレージ0.61株を割り当て る。大証ヘラクレスに上場するイーコンテクストは上場廃止となる。

エス・エム・エス(2175):9月末の株主対象に1株を3株に株式分割を行う と発表した。