NY外為(午前):ユーロが対ドルで上昇、独連銀総裁の金利発言受け

27日午前のニューヨーク外国為替市場で は、ユーロがドルに対して上昇している。欧州中央銀行(ECB)政策委員会 メンバーのウェーバー独連銀総裁が利下げの余地はないと発言したことに反応 したほか、原油相場が上昇3日目となっていることも材料となった。

ニューヨーク時間午前8時37分(日本時間午後9時37分)現在、ユーロ の対ドル相場は前日比0.5%高の1ユーロ=1.4731ドル。26日は1.4653ドル だった。前日は一時1.4571ドルまで下げ、2月14日以来の安値を付けた。

一方、ドルは対円では1ドル=109円45円と、前日の109円60銭を0.1% 下回っている。ユーロは円に対し0.3%高の1ユーロ=161円16銭。前日は 160円64銭だった。