香港株(午前):上昇-Cnoocが高い、原油高や業績への期待感で

午前の香港株式相場は上昇。ハンセン指 数は、約1週間ぶりの高値を付けた。中国海洋石油(Cnooc、883 HK)が 同日発表予定の2008年1-6月(上期)決算で大幅増益になるとの見通しか ら、産油セクターが買われている。

コムジェスト(ファーイースト)のポートフォリオマネジャー、カルメ ン・オーヤン氏は、好決算の発表を受けて「株価は短期的にはテクニカルな反 発局面」と指摘。「魅力的になってきた銘柄は多い」と述べた。

ハンセン指数は香港時間午後零時半(日本時間同1時半)現在、前日比

148.14ポイント(0.7%)高の21204.80で、14日以来の高値となっている。 ハンセン中国企業株(H株)指数は1.6%高の11585.81。

Cnoocは3.2%高。原油相場上昇も支えになった。時価総額でアジア 最大の海運会社、中国遠洋運輸(1919 HK)は、08年上期純利益が2倍余りに 拡大したと発表し、株価は2.3%上昇した。