独アリアンツ:傘下ドレスナー銀の売却先を週内に決定か-関係者

欧州最大の保険会社、ドイツのアリアンツは、 傘下のドレスナー銀行を同国のコメルツ銀行もしくは中国国家開発銀行に売却す るかどうかを週内に決定する可能性がある。事情に詳しい匿名の関係者3人が明 らかにした。

同関係者によると、アリアンツとコメルツ銀はそれぞれ今週末までに監査役 会を開き、ドレスナー銀の売却に関して協議する公算だ。アナリストによれば、 ドレスナー銀の評価額は最大90億ユーロ(約1兆4500億円)になる可能性があ る。

2001年に235億ユーロでドレスナー銀を買収したアリアンツは、同行の投 資銀行部門ドレスナー・クラインオートがサブプライムローン(信用力の低い個 人向け住宅融資)関連損失を被った後、ドレスナー銀の売却先を模索し始めた。

現在、売却先としてコメルツ銀が最も有力視されているものの、アリアンツ は中国国家開発銀とも協議を進めている。同協議の関係者が語った。

アリアンツとコメルツ銀の株式含め205億ドル(約2兆2400億円)の資産 運用に携わるランデスバンク・ベルリン・インベストメントのファンドマネジャ ー、ルッツ・ローマイヤー氏は、「投資家はドレスナー銀の問題解決を待ってい る。時間がかかり過ぎたのは確かだが、売却は好材料になろう」と指摘。「アリ アンツは約90億ユーロの価格をためらわずに受け入れるべきだ」と強調した。

コメルツ銀とドレスナー銀、アリアンツの広報担当はいずれもコメントを控 えた。中国国家開発銀の広報担当者に電話取材したが返答はなかった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE