豪ドル、NZドル:ともに反発-株式相場上昇でキャリー取引が復活

27日の外国為替市場で、オーストラリ ア・ドルは米ドルに対し11カ月ぶりの安値水準から反発し、ニュージーラン ド(NZ)ドルは2週間ぶり安値近辺から上昇した。株式相場の値上がりを受 け、投資家の高利回り資産買いへの信頼感が高まっている。

両通貨は対円でも反発。前日までは続落だった。複数のアナリストが、米 住宅金融大手ファニーメイ(連邦住宅抵当金庫)とフレディマック(連邦住宅 貸付抵当公社)について、年内は十分な資本を維持するとの見方を示したこと から、キャリー取引が復活した。NZ10年債の日本国債に対する利回り格差 は4.63ポイントと、7月末時点の4.59ポイントから拡大した。

ナショナル・オーストラリア銀行の為替ストラテジスト、ジョン・キリア コポロス氏(シドニー在勤)は顧客向けリポートで、「投資家のリスク志向は やや回復し、円に対する豪ドルなどでキャリー取引の売り圧力が緩和された」 と指摘した。

豪ドルはシドニー時間午前10時28分(日本時間午前9時28分)現在、 前日比0.7%高の1豪ドル=0.8574米ドル。アジア時間前日遅くは0.8515 米ドルだった。前日は一時0.8494米ドルと、昨年9月20日以来の安値を付 けていた。対円では、同0.2%高の1豪ドル=93円76銭。

NZドルは前日比1.1%高の1NZドル=0.6984米ドル。アジア時間前 日遅くは0.6906米ドルだった。対円では、同0.7%高の1NZドル=76円 39銭。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE