中国の景気刺激策めぐるJPモルガンのリポートは「独自分析」-WSJ

【記者:Kelvin Wong】

8月27日(ブルームバーグ):米紙ウォールストリート・ジャーナルは27 日、中国政府が最大4000億元(約6兆3800億円)の景気刺激策を検討してい ることを示唆した米銀JPモルガン・チェースのリポートについて、同行の「独 自分析であって、政府の情報ではなかった」と報じた。同リポートの筆者の話 として伝えた。

同紙によれば、JPモルガンの中国担当チーフエコノミスト、フランク・ ゴン氏は、中国株上昇の材料となった19日付リポートに掲載した数字は、同行 の「独自調査」に基づくものだったと指摘した。ゴン氏は26日、上海での記者 会見で明らかにした。

ゴン氏のリポートは、景気刺激策には減税や資本市場の安定化措置、住宅 市場支援策が含まれる見通しを示唆していた。情報源には言及していなかった。