【5%ルール】ナガセ、米プロスペクト、コーヘン&スティアーズ

財務省に26日提出された大量保有報告書の主 な状況は以下の通り。

プロスペクト・アセット・マネジメント:ジャパン・シングルレジデンス投資 法人(8970)の保有比率を33.47%から34.51%に増やした。

プロスペクト・アセット・マネジメント:クレッシェンド投資法人(8966)の 保有比率を12.12%から13.14%に増やした。

フィデリティ投信:グループ全体でジャステック(9717)株式の保有比率を

10.85%から11.87%に増やした。

タワー投資顧問:テイン(7217)株式の保有比率を16.52%からゼロにした。

コーヘン・アンド・スティアーズ・キャピタル・マネジメント・インク:グ ループ全体でケネディクス不動産投資法人(8972)の保有比率を5.00%にした。

ナガセ:成学社(2179)株式の保有比率を7.14%にした。

イートンコーポレーション:日鍛バルブ(6493)株式の保有比率を20.05% から27.24%に増やした。

アーノルド・アンド・エス・ブレイクロウダー・アドバイザーズ:あいおい 損害保険(8761)株式の保有比率を8.72%から10.01%に増やした。

テンプルトン・グローバル・アドバイザーズ・リミテッド:グループ全体で 荏原製作所(6361)株式の保有比率を11.30%から10.26%に減らした。

ザ・エスエフピー・バリュー・リアライゼーション・マスター・ファンド・リ ミテッド:グループ全体で三條機械製作所(6437)株式の保有比率を17.71%か ら18.71%に増やした。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE