ラッセル・インベストメント、不振のヘッジファンド3本を清算-WSJ

米生保大手ノースウェスタン・ミューチ ュアルの子会社で資産運用大手のラッセル・インベストメントは、傘下のヘッ ジファンド3本を清算している。運用成績が低迷し、投資家が資金を引き揚げ たのが背景だ。米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)が26日報じ た。

WSJによると、ラッセルは過去7年間にわたってヘッジファンドを運用 してきたが、軌道に乗らず失敗した。今後ラッセルは資産規模の小さいファン ド・オブ・ファンズ1本の運用を続けるほか、投資信託や不動産、プライベー トエクイティ(PE、未公開株)への投資をベースにした商品を扱うという。