中国当局は3700億元規模の景気刺激策策定中、急減速回避へ-中国紙

中国の週刊紙、経済視察報は25日、中国 当局が景気の過度の減速を防ぐため、3700億元(約5兆9000億円)規模の財 政刺激策の取りまとめに向け作業を進めていると報じた。匿名の複数の関係者 の情報を基に伝えた。

同紙によると、その中には2200億元相当の追加歳出と1500億元規模の減 税が含まれる。

同紙は、中央直属機関の中央財経領導小組は既に計画に合意しており、今 後は国務院(内閣に相当)と全国人民代表大会(全人代、国会に相当)の承認 が必要になると指摘。財務省など政府機関は依然として計画の細部について作 業が必要と伝えた。

JPモルガン・チェースの中国担当調査責任者、フランク・ゴン氏は先週、 同国政府が最大で4000億元規模の景気刺激策を検討しているとの見方を明ら かにしていた。