米財務省はファニーとフレディと引き続き「連絡」取っている-報道官

米財務省のマクローリン報道官は25日、米 財務省が資本市場の監視を続けており、米住宅金融大手のファニーメイ(連邦住 宅抵当金庫)とフレディマック(連邦住宅貸付抵当公社)の幹部と依然連絡を取 っていることを明らかにした。

マクローリン報道官はワシントンで記者団に対し、「われわれは引き続き市 場の動向を注視している。依然として両住宅公社およびその監督当局と連絡を取 っている」と語った。

ポールソン米財務長官がファニーとフレディへの資本注入の権限を行使する 計画はないとの考えを示した10日以来、両住宅公社は今回の深刻な住宅不況を 乗り切ることができないとの懸念が強まり株価が急落。フレディは46%、ファ ニーは40%それぞれ下落した。