イラン石油相:OPECに減産要請か、価格回復目指す-シャナ通信

イランのノーザリ石油相は、石油価格の回 復を目指し、石油輸出国機構(OPEC)に減産を求める可能性を明らかにし た。イラン石油省が運営するシャナ通信が25日、報じた。石油価格は先月か らバレル当たり30ドル以上急落した。

シャナによるとノーザリ石油相は「市場での石油過剰供給と価格統制は、次 回のOPEC定例総会では重要な議題の一つだ」と語った。

さらに同石油相は「OPEC加盟国は石油価格の下落傾向を阻止する計画の ようだ」と述べた。次回OPEC定例総会は9月9日にウィーンで開催される。