IMF、今年の世界成長率予想を3.9%に下方修正-ロイター

ロイター通信は25日、国際通貨基金(I MF)が2008、09年の世界成長率予想を下方修正したと報じた。予想修正は20 カ国(G20)財務次官会合の準備文書の中で示されたという。ロイターは匿名 のG20当局者の話として伝えた。

これによると、IMFは今年の成長率予想を3.9%と7月に発表した世界経 済見通しでの予想(4.1%)から下方修正した。

新たな予想は来週末にリオデジャネイロで開催される20カ国財務次官会合 のために作成されたもので、09年の成長率は3.7%(従来予想は3.9%)と見込 まれているという。

ロイターによると、IMFは今年の米成長率予想は1.3%に据え置いた。来 年の予想は0.7%(従来予想0.8%)に引き下げた。ユーロ圏については今年の 予想を1.4%と7月時点の1.7%から下方修正した。