チャイナ・ユニコムの1-6月:純利益、2倍余りに増加-経費削減で

中国2位の携帯電話サービス会社、チャイナ ・ユニコム(中国聯通)が発表した2008年1-6月(上期)決算は、純利益が 前年同期比で2倍余りに増加し、市場予想を上回った。経費削減が寄与した。

同社が香港証券取引所に提出した資料によれば、純利益は44億元と、前年 同期の21億3000万元から増加。売上高も350億元と、前年同期の340億元から 増えた。

純利益は、ブルームバーグ・ニュースがまとめたアナリスト5人の調査の中 央値(41億4000万元)を上回った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE