欧州エアバス:米顧客からの受注撤回に直面、米航空業界不振で-仏紙

フランス紙フィガロ(オンライン版)は 25日、航空宇宙業界で欧州最大手のEADS傘下で、民間航空機メーカー最大 手の欧州エアバスが、米国の顧客から受注撤回に直面していると報じた。情報 源は明らかにしていない。

同紙によれば、エアバスでは既に43件の受注が取り消しとなり、その大部 分が「A350-XWB」型に関連したものとなっている。米航空業界の厳しい環 境から、一層の受注取り消しが見込まれていると伝えた。

同紙の報道では、受注残4000機のうち、約200機がユナイテッド航空や US航空など財務上の問題を抱えた企業向け。同紙によると、同業大手の米ボ ーイングも146件の受注について行方が不透明だという。

エアバスは7日、今年1-7月期に711件の受注を獲得したことを明らか にしていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE