ダイハツ:新型軽乗用「ムーヴコンテ」を発売-月販目標4000台(2)

トヨタ自動車の子会社、ダイハツ工業は25 日、新型軽乗用車「ムーヴコンテ」を発売した。同社の最量販車「ムーヴ」の派 生モデルで、外観を流線形のムーヴに対し箱型としたのが特徴。価格は103万 9500-167万4750円で、月4000台の販売を計画している。

一部グレードを除き運転席に電動スライド機能を標準装備した。ボタン操作 で、降車時にシートを後方に8センチ、乗車時にはあらかじめ設定した位置まで 動かせる。電動シートは軽自動車初の採用だが、既存のムーヴと同じ価格帯に納 めた。

ダイハツの箕浦輝幸社長は25日、都内で開いた新車発表会で鉄鋼をはじめ とする原材料高の影響について「従来の原価低減で吸収するのは大変な感じにな っている」としながらも、「開発、生産、調達、販売のそれぞれの領域で、従来 とは違った形で見直すことで対応したい」と述べ、既存車を含めて国内で転嫁し ない努力を続ける姿勢を示した。

ダイハツは2008年度の国内軽自動車販売で前年度比2.1%増の62万台を計 画している。一方、来月にも国内で最も売れている「ワゴンR」の全面改良を予 定しているスズキの同計画が59万1000台にとどまっていることから、ダイハツ は新型車の投入で3年度連続の軽シェアトップを狙う構え。4-7月の軽販売台 数はダイハツが前年同期比4.1%増の20万台に対し、スズキは同0.8%増の19 万台となっている。

ダイハツの25日の株価終値は前週末比10円(0.8%)高の1317円。これは 年初来25%上昇した水準となる。

--共同取材:上野きより   Editor:Kenzo Taniai, Eijiro Ueno

参考画面: 記事についての記者への問い合わせ先: 東京 小松 哲也 Tetsuya Komatsu +81-3-3201-3370 tekomatsu@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ先:

大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net

Bret Okeson +81-3-3201-8335 bokeson@bloomberg.net