国際石油帝石:直江津にLNG輸入基地建設へ-投資額1000億円

石油開発最大手の国際石油開発帝石ホール ディングスは25日、子会社の帝国石油が検討していた液化天然ガス(LNG) の輸入基地の建設を決定したと発表した。環境負荷が低いためにLNGの需要 は増えており、約1000億円投じて新潟県上越市の直江津港に受け入れ設備を建 設する。

来年に工事を開始し、2014年の運転開始を予定している。施設内には18万 キロリットルのタンク2基のほか、桟橋や液化したLNGを気化するための装 置を建設する予定。

国際石油開発帝石HDの株価終値は前週末比5万3000円(4.5%)安の113 万7000円。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE