キリン:豪乳業2位のDファーマーズを買収、買収総額840億円

酒類事業を主力とする総合飲料最大手のキリ ンホールディングスは25日、オーストラリア乳業2位のデアリー・ファーマーズ を買収すると発表した。買収総額は約840億円(約8.84億豪ドル、有利子負債約 199億円=2.09億豪ドルを含む)。人口減少で国内市場が伸び悩むなか、キリン はアジア・オセアニアでの事業拡大を目指している。同社を傘下に入れ、海外事 業基盤を強化する。

キリンは頭打ち傾向にある国内酒類事業から、海外事業や国内での他の成長 分野へも経営資源を振り向ける方針を打ち出しており、これまで国内外でM&A (企業の合併・買収)を進めている。海外売上高比率を07年実績の19%から 2015年には約30%に高める目標を掲げている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE