韓国産業銀、米リーマンへの出資交渉を再開も-毎日経済新聞

韓国紙、毎日経済新聞は25日、韓国政府系 の韓国産業銀行(KDB)は、米証券4位のリーマン・ブラザーズ・ホールデ ィングスが同社株の売却価格を引き下げれば、リーマンへの出資に向けた交渉 を再開する可能性があると報じた。

同紙が銀行業界の関係者の話を基に伝えたところによると、KDBはリー マンが簿価を50%上回る価格での株式売却を要求したのを受け、出資交渉を打 ち切った。KDBは、ほかの複数の大手金融機関からも出資の打診を受けてい たという。

リーマンの株価は22日、KDBが同社への出資を「検討している」と発表 したのを受け、前日比5%高の14.41ドルで取引を終えた。

ブルームバーグの集計データによると、リーマンが米サブプライムローン (信用力の低い個人向け住宅融資)市場の崩壊に伴って2007年初め以降に計上 した信用損失・資産評価損は計82億ドル(約9000億円)。

関連記事: KDB: {KDBZ KS <Equity> CN}

-- Editor: Peter Langan

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Masami Kakuta 記事に関する記者への問い合わせ先: Bomi Lim in Seoul at +82-2-3702-1673 or blim30@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Philip Lagerkranser at +852-2977-6626 or lagerkranser@bloomberg.net