【主要朝刊】外資1109人リストラ、中国景気不安、医学部定員1.5倍

朝刊各紙の主なニュースは以下の通りです。

【各紙】 ▽北京五輪が24日閉幕、「金」日本9個、中国が51個で史上初の首位-次回はロンドン ▽マラソン男子「日本育ち」ワンジル(ケニア)「金」、緒方は13位、佐藤76位-北京五輪

【朝日】 ▽日本の外資系金融1109人リストラ、サブプライムでESP調査-NY4万人で小規模 ▽国家指導者「偉大な成功」と胸張る北京五輪は多くの国民に遠い存在-異論封じ込めで ▽政権発足半年の韓国李大統領いばらの道、対北朝鮮手詰まり-内政、外交ともにぶれ ▽「世界の工場」中国賃金上昇止まらず、沿岸部都市では最低賃金2割高-企業に厳しさ

【読売】 ▽舛添厚労相:医師養成の在り方見直し、厚労省と文科省で合同検討会設置を明らかに ▽「オバマ・バイデン」始動、米大統領選の民主党候補選挙戦-白人労働者に照準合わせ ▽中国流五輪貫く、「金」51個とトップの大躍進-「中国の中国による中国のための」大会 ▽五輪後中国の景気に不安、7年も大規模投資-株や不動産冷え込み、外資投資変調も

【日経】 ▽素材・電機各社が素材リサイクル本格化へ、コスト面でも循環型に-帝人や三井金属 ▽厚労省研究会:医学部定員1.5倍を提言へ、10年後に1万2000人程度-偏在解消で ▽政府の社会保障会議:減免措置の基準一元化へ、国保や介護保険で-低所得者向けで

【毎日】 ▽福田首相:外交日程目白押し、日中韓首脳会議や国連総会など-国会会期幅に影響も ▽躍動と虚栄の17日間、北京五輪ひとまず「成功」で閉幕-約束の「報道の自由」守られず

【産経】 ▽北京五輪の日本総括目標「金10」届かず-独自調整の野球とマラソンは問題と福田団長 ▽ロンドン五輪は国家より環境重視、担当相「私たちの道行く」と国威発揚型と決別宣言

【東京】 ▽日本政府:「アイヌ」民族の生活向上や差別撤廃に本腰入れ始めた-有識者懇来夏提言