8月22日の海外株式・債券・為替市場

○米国株:相場は続伸。原油先物相場が4年ぶり大幅安を記録したほか、証券大 手リーマン・ブラザーズ・ホールディングスの身売りが現実となった場合、金融 株の低迷が終了するとの観測が広がったことから、銀行株と小売株が買いを集め た。

リーマンの株価は年初来80%下落しているが、この日は韓国産業銀行(KD B)がリーマンへの投資を検討していると表明したことが手掛かりとなり、一 時13%急伸した。金融大手のシティグループやバンク・オブ・アメリカ(BO A)、JPモルガン・チェースは、バーナンキ米連邦準備制度理事会(FR B)議長のインフレ鈍化見通し発言を買い材料に上昇した。ユナイテッド航空 の親会社UALは、原油相場の急落を背景に12%値上がりした。

S&P500種株価指数終値は前日比14.48ポイント(1.1%)上げて

1292.20。ダウ工業株30種平均は同197.85ドル(1.7%)高の11628.06ド ルで終了。ナスダック総合株価指数は同34.33ポイント(1.4%)上げて2414.71 で終えた。

ボストン・アドバイザーズのポートフォリオマネジャー、ジェームズ・ガウ ル氏は「米金融システムは破滅するわけではない」と述べ、リーマンをめぐる 動向は「投資家の不安を和らげる」と続けた。

S&P500種に採用されている金融株は年初から前日までに31%下落。サ ブプライム(信用力の低い借り手向け)住宅ローン市場の崩壊が影響した。

リーマンは69セント高い14.41ドル。一時は16%高まで買い進まれた。 KDBの広報担当者は「KDBはリーマン・ブラザーズを含めてすべての選択肢 を検討している」と述べた。詳細には触れなかった。リーマンの広報担当者、マ ーク・レーン氏とKDBのミン・ユソン最高経営責任者(CEO)はコメント を控えた。

この日は、シティとBOA、JPモルガンはいずれも上昇。この日のS&P 500種金融株価指数は3.1%高と、今月8日以来では最大の値上がりだった。

バーナンキ議長発言

バーナンキ議長は、ワイオミング州ジャクソンホールで講演し、ドル相場の 回復や原油など商品の値下がりに言及し、今年後半と来年の「インフレの鈍化 につながるだろう」と評価、FRBは「中期的な物価安定の実現に向けて注力 しており、この目的を達成するために必要に応じて行動する」と表明した。こ の発言後に銀行株は上値を伸ばした。

米住宅金融のフレディマック(連邦住宅貸付抵当公社)はS&P500種の構 成銘柄のうち値下がり率最大。ファニーメイ(米連邦住宅抵当金庫)は上昇し て取引を終えたが、取引中は上昇と下落を繰り返した。

米格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスは、ファニーとフレ ディの優先株を格下げし、投資適格級の中で最低に指定した。ムーディーズは 米財務省による「直接支援」の可能性が高まっていると指摘し、その場合は両 社株式の価値が下がる公算が大きいと説明した。

米保険・投資会社バークシャー・ハサウェイを率いる資産家ウォーレン・バ フェット氏は、米経済専門局CNBCとのインタビューで、米住宅金融投資会 社ファニーとフレディの純資産は「ゼロ」だと発言した。

原油下落

UALは上昇。コンチネンタル航空と自動車大手のゼネラル・モーターズ (GM)も値上がりした。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)で取引されている原油先物10月限 は前日比6.59ドル(5.4%)安の1バレル=114.59ドルで終えた。ドルの反 発に加え、英BPがトルコのパイプラインを通した輸送を再開したことが手がか りとなり、原油相場は6ドル以上の大幅な下げとなった。これは2004年12月 以来で最大の下落幅。

米衣料品小売り最大手ギャップは4月以来の高値に上昇。5-7月(第2四 半期)が前年同期比51%の増益となったと発表した。ジーンズやTシャツの値 引き販売を減らしたことが奏功した。利益はアナリスト予想を上回った。

S&P500種の一般消費財・サービス株価指数は2.2%上昇と、産業別10 指数のうち値上がり率最大だった。百貨店のディラーズが高い。

原油値下がりでS&P500種のエネルギー株は軟調。石油大手のエクソンモ ービルやシェブロンはいずれも下落。ダウ工業株30種平均銘柄のうち、唯一 の下落銘柄だった。

○米国債:相場は下落。バーナンキ米連邦準備制度理事会(FRB)議長は講演 でインフレ抑制見通しを示したが、市場はこれを景気減速に依存した消極的なイ ンフレ対策の表れと受け止めた。10年債相場は週間ベースでは過去1カ月以上で 最大の下落となった。

2年債利回りは上昇。消費者物価指数(CPI)が17年ぶり高水準 から上昇しても、バーナンキ議長は利上げを渋るとの観測が広がったこ とが背景。また韓国産業銀行(KDB)が米証券大手リーマン・ブラザ ーズ・ホールディングスへの投資を「検討している」と表明したことか ら、信用市場損失の影響に関する懸念が緩和し、米国債相場は圧迫され た。

資産運用会社セージ・アドバイザリー・サービシズのマネーマネジ ャー、マーク・マックィーン氏は「バーナンキ議長は今でもインフレを 非常に懸念しているが、そのために何らかの行動に出る意欲が感じられ ない」と指摘。「インフレ懸念を口先で表明するだけなら、議長が認め るよりも長期にわたりインフレ問題が続くことになろう」と述べた。

BGキャンター・マーケット・データによると、ニューヨーク時間 午後3時39分現在、10年債利回りは前日比4ベーシスポイント(bp、 1bp=0.01%)上昇し3.87%。10年債価格(表面利率4%、償還期限 2018年8月)は10/32下落し101 2/32。週間ベースで利回りは3bp低 下と、7月18日で終わった週以来で最大の低下となった。

2年債利回りは9bp上昇し2.41%。週間ベースでは2bp上昇し た。

バーナンキFRB議長はこの日、ワイオミング州ジャクソンホール で講演し、ドル相場の回復や原油など商品の値下がりについて「インフ レの鈍化につながるだろう」と発言。FRBは「中期的な物価安定の実 現に向けて注力しており、この目的を達成するために必要に応じて行動 する」と表明した。

「現状維持」

モルガン・スタンレーの債券ストラテジスト、ケビン・フラナガン 氏は「FRBにとっては現状維持といったところだ」と語る。「バーナ ンキ議長は依然、経済と市場のリスクの間で綱渡りをしている」と述べ た。

韓国産業銀行(KDB)のミン・ユソン最高経営責任者(CEO) はこの日、同行が米証券大手リーマン・ブラザーズ・ホールディングス 買収の「可能性を閉ざしていない」と表明したとするロイター通信の報 道に関し、コメントを控えた。ロイターはこれより先、KDBがリーマ ンの買収も含めた多数の選択肢を検討しているとの匿名の同行広報担当 者の発言を報じていた。

リーマンは保有債権の売却に苦しんでおり、過去1年間で株価は 77%急落した。ブルームバーグがまとめたデータによると、リーマンは 過去12カ月間に評価損と信用市場の損失として82億ドルを計上してい る。

米国債入札

スタンダード・チャータードの政府債トレーディング責任者、マイ ケル・フランゼーセ氏(ニューヨーク在勤)は「信用危機に終わりの兆 しが少しでも見えてくるとなれば、債券相場は圧迫される」と指摘した。

銀行間取引で世界最大のブローカーであるICAPによると、米財 務省が27日実施する2年債入札は310億ドル、28日の5年債入札は210 億ドルと予想されている。財務省は25日に入札規模について正式発表す る。

RBCキャピタル・マーケッツの米国債トレーダー、ショーン・マ ーフィー氏(ニューヨーク在勤)によると、この日は経済指標の発表が なかったため、来週の入札を控えた売りの好機ととらえる動きもあった。

原油先物相場は週間ベースでは0.8%上昇。ロイター・ジェフリー ズCRB指数は週間ベースで3.3%高と、3週間ぶりに上昇した。

10年物インフレ連動国債(TIPS)と同期間の通常国債の利回り 差は2.18ポイントに拡大。18日には2.16ポイントだった。

○NY外為:ドルがユーロと円に対して反発。韓国産業銀行(KDB)がリーマン・ ブラザーズ・ホールディングスへの投資を「検討している」と表明したことから、 米国の金融機関に対する不安感が緩和された。

前日の市場でドルが対ユーロで大きく下げていたことも、この日のドル買い に拍車をかけた。またユーロ圏の鉱工業新規受注が減少し、景気減速の深刻化が 浮き彫りになったこともユーロ売り材料となった。バーナンキ連邦準備制度理事 会(FRB)議長は22日の講演で、ドル相場の回復や原油など商品の値下がりが インフレ抑制をもたらすと述べた。

RBSグリニッチ・キャピタル・マーケッツ(コネティカット州グリニッチ) の北米通貨戦略責任者、アラン・ラスキン氏は「ドルの底入れ」を指摘、「ユー ロとドルは現在のところ均衡している」と述べた。

ニューヨーク時間午後4時35分現在、ドルは対ユーロで1ユーロ=1.4781 ドル。前日の同1.4899ドルから0.8%のドル高。ドルは対円で1.5%高の1ドル =110円7銭(前日は同108円43銭)。円は対ユーロで1ユーロ=162円69銭。 前日の同161円57銭から0.7%下げた。

週間ベースでの値動きとしては、ドルは対ユーロで0.6%安。6週間ぶりの 下げだった。ドルは対円で前週末比0.4%の値下がり。ユーロは対円で同0.3%上 昇した。

ポンドは対ドルで1ポンド=1.8588ドルと前日比1%安。対ユーロでは同

0.7%下げて1ユーロ=79.84ペンス。4-6月(第2四半期)の英国内総生産(G DP)改定値は前期比横ばいだった。ポンドは週間ベースで対ドル5週連続安。 2006年以来で最長の下げとなった。対ユーロでは前週末比1.3%値下がりした。

ドルの堅調

ドルは7月15日に記録した対ユーロ最安値(1ユーロ=1.6038ドル)から 8%近く戻した水準にある。対円では今月に入り2%上昇した。日本とユーロ圏 の経済がいずれも第2四半期にマイナス成長となったほか、原油価格が7月11 日に記録した最高値(1バレル=147.27ドル)から22%下げていることがドル買 いにつながった。

バーナンキFRB議長はドル相場の回復や原油など商品の値下がりについて 「インフレの鈍化につながるだろう」と評価、FRBは「中期的な物価安定の実 現に向けて注力しており、この目的を達成するために必要に応じて行動する」と 表明した。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)で取引されている原油先物10月限は 前日比6.59ドル(5.4%)安の1バレル=114.59ドルで終えた。週間では0.8% の値上がり。ブルームバーグのデータによると、ユーロ・ドルの値動きと原油相 場の値動きの相関指数は、過去1年間で0.9。同指数1は同方向に動くことを示 す。

リーマン買収観測

円は南アフリカのランドに対して1.2%下げ、1ランド=14円32銭。ブラジ ルのレアルに対しては1レアル=67円57銭と、0.3%の円安。KDBがリーマン を買収するとの観測で、低金利の日本で調達した資金を高金利通貨で運用するキ ャリートレードが再び活発になった。

KDBの広報担当者は「KDBはリーマン・ブラザーズを含めてすべての選 択肢を検討している」と述べた。英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)は21 日、リーマンがKDBと中国の中信証券(Citic証券)に株式を売却するた めに進めていた交渉は決裂したと報じていた。

無担保コール翌日物金利

日本の政策金利である無担保コール翌日物金利の誘導目標は0.5%。これに 対してユーロ圏は4.25%、ブラジルは13%、南アフリカは12%に設定されてい る。

インターコンチネンタル取引所(ICE)のドル指数(対主要6通貨)は0.8% 上昇して76.805。前日は過去5カ月近くで最大の1%低下となっていた。今年の 最高水準は今月19日に付けた77.413。

スタンダード・チャータードの上席通貨ストラテジスト、マイク・モラン氏 (ニューヨーク在勤)は、「ドル反発の勢いは弱まりつつあるようにみえる」と 語る。「米国経済が想よりやや良好だとしても、金融セクターは信用市場の問題 に大きく影響を受けやすいというのが現実だ」と説明した。

○英国債:相場は下落。株価上昇で国債需要が減退したことを背景に欧米の国債 相場が下落、英国債もつれ安した。

10年債利回りは前日比4ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上げ

4.61%となった。同国債(2018年3月償還、表面利率5%)価格は0.30ポイ ント低下し103.01。2年債利回りは3bp上昇し4.60%。

○欧州債:相場は下落し、週間ベースで5週間ぶりのマイナスとなった。独2年 債利回りは2週間ぶり高水準まで上げた。欧州中央銀行(ECB)が景気刺激よ りもインフレ抑制を重視するとの見方から、利下げは先送りされるとの観測が広 がった。

22日の原油相場は上昇し、このままいけば週間ベースで2カ月余りで最大 の上げとなる。前日は約5%の大幅上昇だった。

ダンスケ銀行の債券ストラテジスト、アラン・フォン・メイレン氏(コペ ンハーゲン在勤)は「原油価格の上昇が国債相場への重しとなっている」と指 摘、「市場ではインフレ懸念が再び話題になる」と語った。

ロンドン時間午後3時55分までに、2年債利回りは前日比7ベーシスポイ ント(bp、1bp=0.01ポイント)上昇し4.15%となった。前週末比では15b p上げた。同国債(2010年6月償還、表面利率4.75%)価格は前週末比0.28 ポイント下げ100.99。10年債利回りは前日比6bp上げ4.23%となった。15 日からは8bp上昇した。

2年債に対する10年債の上乗せ利回りは8bpと、前週末の16bpから

ニューヨーク・ニューズルーム

種類別ニュース: 為替 NI FRX 、 NI JFRX、 NI FX NI KAWASE 経済 NI ECO 、 NI JNECO 、 NI JEALL 中央銀行 NI CEN 、 NI JCEN EMU(欧州経済通貨同盟) NI EMU 英国債 NI GLT 債券 NI BON 国債 NI GBN   欧州国債 NI EUB マネーマーケット NI MMK 英国経済 NI UKECO 米国債 NI USB 米国株 NI USS 株式 NI STK 米国預託証券(ADR) NI ADR ミューチュアル・ファンド NI FND 欧州国債 NI EUB 独債券 NI BND 仏債券 NI OAT 英国債 NI GLT 伊国債 NI BTP スペイン国債 NI SMB ベルギー国債 NI BBB オランダ国債 NI NAB 金融市場 NI JMALL 海外市況 NI TOPJF トップニュース NI TOP、 NI TOPJ 海外トップニュース NI TOPKAIGAI

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE