メルセデス・ベンツ日本:乗用車の一部モデルを10月に値上げ-原料高

メルセデス・ベンツ日本(東京都港区) は22日、乗用車の一部モデルを10月1日から値上げすると発表した。原油価 格上昇による輸送コスト増や、原材料費の高騰を受けたもので、値上げは平均 で約1.3%。国内販売の74モデルのうち、27モデルが対象となる。

同社では、これまで為替レート変動による価格改定はあったが、コスト増 による値上げは初めて。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE