中国:7月に鉛の純輸入国に転換-国内需要堅調で輸入が急増

中国税関当局のデータによると、同国は 7月に鉛の純輸入国に転じた。国内需要が堅調に推移しており、輸入は前年同 月比137%増となった。

中国税関当局が22日発表したデータによると、7月の精錬鉛輸入が5492 トンに増加する一方、輸出はゼロだった。6月の純輸出量は1158トンだった。

北京安泰科信息開発のアナリスト、張長海氏は同日の電話インタビューで 「需要が維持される一方、供給が減少しているため、国内価格の方が輸入価格 より比較的高い状態が続いている。当面は輸入が堅調な水準で推移する可能性 が高い」との見方を示した。

世界の経済成長の鈍化により需要が後退するとの見方が広がるなか、鉛相 場は年初来で25%下落している。中国の輸入増加は相場の支持要因となる可能 性がある。鉛は自動車用電池の製造に利用される。