豪ドルとNZドル:米ドルに対し週間ベースで上げの勢い-商品高で

今週の外国為替市場では、オーストラリア ・ドルとニュージーランド(NZ)ドルが米ドルに対し、週間ベースで上昇しそ うだ。商品相場高に加え、米景気減速の長期化で同国の利上げが遅れるとの見方 が背景にある。

両通貨とも、22日の上昇率はここ約1週間で最大。商品相場が5日間の上 げとしては過去33年で最大となる勢いとなっており、豪州とNZの景気見通し が改善していることが材料。NZ準備銀行が向こう数カ月以内に利下げするとの 観測が後退するなか、NZドルは続伸している。

ウエストパック銀行のストラテジスト、マイケル・ゴードン氏は「商品相場 の上昇局面はまだ終わっていないとの声が一部で出ており、為替市場はそれを織 り込んでいる」とした上で、「商品は、米ドルの下落に反応して上げている可能 性が高い」との見方を示した。

豪ドルはシドニー時間午後零時半(日本時間午前11時半)現在、1豪ドル =0.8776米ドルと、前日の0.8689米ドルから1%高。上昇率は18日以来最大。 一時0.8814米ドルとなり、12日以来の高値を付けた。前週末のニューヨーク時 間遅くは0.8661米ドル。円に対しても1豪ドル=95円34銭と、前日の94円41 銭から1%上げている。

NZドルは1NZドル=0.7182米ドルと、アジア時間前日遅くの0.7115米 ドルから0.9%高で、上昇率は18日以来最大。一時0.7217米ドルと、7日以来 の高値となった。前週末のニューヨーク市場では0.7060米ドル。対円でも

0.9%上げ1NZドル=78円02銭。前日は77円30銭だった。