BNPパリバ証:元モルガンS証の山脇氏を採用-債券情報提供を強化

BNPパリバ証券は、日本国債市場の対顧 客ビジネスの強化を図る一環として、モルガン・スタンレー証券で債券ストラ テジストだった山脇貴史氏(30)を採用した。BNPパリバ証の島本幸治投資 調査部長が21日、ブルームバーグ・ニュースとのインタビューで明らかにした。

島本氏によると、山脇氏は同社東京支店投資調査部のシニア債券ストラテ ジストとして、7月31日付で就任。「マクロ経済動向などを分析し、債券取引 に関する顧客への情報提供や戦略提案を行い、対顧客ビジネスを支援していく」 という。同東京支店は山脇氏のほかにも、金利トレーディング部で超長期国債 トレーダーとスワップトレーダーを新たに1名ずつ採用したという。

山脇氏は、東京大学大学院航空宇宙工学部を2002年に卒業し、モルガン・ スタンレー証券に入社。債券ストラテジストを07年まで務めた後、ポートフォ リオ戦略部に移り顧客のALM(資産・負債の総合管理)分析などに従事して いた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE