フェルドシュタイン教授:利下げが米景気てこ入れにつながらない公算

米ハーバード大学のマーティン・フェル ドシュタイン教授は、米金融当局は利下げに頼った景気浮揚を期待できない公 算があるとの認識を示した。

同教授は21日、ブルームバーグテレビジョンとのインタビューで、「利 下げに、これ以上期待できなくなりつつある」とし、「米経済については、次 から次へと減速を示唆する指標が示されてきている」と語った。

先週の新規失業保険申請件数は前週比で減少したものの、依然として労 働市場の弱さを示す水準にとどまっている。16日終了週は前週比1万3000件 減の43万2000件と、ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト予 想中央値を下回った。前の週は44万5000件(改定値)。ただ、4週間移動 平均はほぼ7年ぶり高水準に増加している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE